独身女性必見!賢い医療保険の選び方

働く女性を応援します。アフラックEVERシリーズ・アリコのたっぷりボーナス・オリックスのキュア・レディー・チューリッヒなど人気の医療保険を比較。働くあなたにとって最適な医療保険の賢い選び方をご紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

家計簿オンチの妻が金融プロの夫にきく医療保険

医療保険。医療費の現状~医療保険比較.com。医療保険や生命保険の入院給付金なら、よほど問題がなければ2、3営業日以内には振り込まれます。そこで当面の現金の支払いをクリアにして、治療や今後の生活の立て方など、本当に大切な問題に集中することができるのです。 考え方はそれぞれですが、私たちは保険は必要なもの、だと考えています。当サイトの情報の取り扱いについて当サイトは個人で運営しているサイトです。リンク先も含め、当サイトで得た情報によるトラブル、その他、不利益が発生いたしましても、当サイトと管理人は一切の責任を負えないのでご了承下さい。あくまでも情報のひとつとして、それぞれの自己責任の元の判断でよろしくお願いします。インターネットから無料で複数の保険会社の資料請求が出来ます。保険も入社時ニッ○イのおばちゃんに薦められてなんとなく入ったまま・・・それでも困らないのは、夫が金融のプロだから。

※出典:平成18年度高齢社会白書しかし、その一方で2003年度の「合計特殊出生率」(1人の女性が一生の間に生む子供の数)は1.29人となり少子化も進んでいます。※出典:厚生労働省 平成16年人口動態調査出生率は世界の中で最も低いレベルになっているのです。近い将来、総人口は減少に転じると見込まれています。日本は少子高齢化社会が進展しつつあるのです。3.高齢者の医療費現在、日本の国民医療費は約31兆円。このうち、高齢者の医療費が占める割合は4割近くで、年々その割合は上昇してきています。お年寄りは「病気にかかりやすく」「病気が長期になりやすい」といった事情がありますが、1人あたりの医療費が若い人の5倍にも達する高齢者医療のあり方も問題になっています。このまま少子高齢化が進めば、2025年には人口の2割に過ぎないお年寄りが、国民医療費の半分以上を使うことになるとみられています。

お勧めリンク集
チューリッヒ医療保険 安心な保険の選び方 | 独身者の終身型医療保険 | 女性に人気 いまどきの医療保険 | 終身 医療保険 格安安心比較 | 医療保険・資料請求ランキング



スポンサーサイト
  1. 2008/07/04(金) 15:43:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<医療保険に入るか、貯蓄をするか - L-Cruise - 日経トレンディネット | ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hoken88jyosei.blog50.fc2.com/tb.php/2-6d2a424c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。